九州大学Web学習システム

お知らせ

動画が再生できない不具合について

Web学習システムの一部コンテンツで動画ファイルの再生ができない場合があります。これは、動画再生ページ内にhttpsとhttpのコンテンツが混在しているためにWebブラウザが再生をブロックして発生するものです。Internet Explorer,Firefox,Google Chromeをご利用の方でWeb学習システム上の動画再生ができない場合はこちらの手順をお試しください。この手順は、ページ内にhttpsとhttpのコンテンツが混在する場合でもブロックせずに表示させる設定です。なお、信頼できるか不明、もしくは信頼できないWebサイトではこれらの設定はセキュリティ上推奨されませんのでご注意ください。

【教員向け】コース作成ウィザードの不具合について

※教員向けの情報です。

3/17現在、Web学習システム上にコースを作成する機能「コース作成ウィザード」が画面に表示されない状態に

なっており利用できません。コースの作成をお急ぎの場合は、下記の情報を宛に

お送りください。管理者側でコースを作成いたします。

      ・コース名
       ・(希望するIDがあれば)コースID
       ・開講学部/学府
       ・担当教員のSSO-KID、不明の場合は氏名と所属
       ・受講者登録の方法
        -学生の自己登録 または 教員/システム管理者の登録

以上、御迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、復旧まで暫くお待ちいただけますようお願いいたします。

【教員向け】コース作成時のデフォルト設定変更のお知らせ(2014/9/1から)

BB9上でコースを作成する際、受講者登録のデフォルトの設定が「教員/システム管理者」となっております。(2014年7月現在)

しかし、「自己登録」(学生が自分で受講するコースを検索して受講生登録を行う方法)を想定しコースを作成される教員が多いため、2014年9月1日(月)からデフォルトの設定を「自己登録」に設定変更します。この設定変更はこれ以前に作成されたコースの設定には影響しません。また、受講者登録の方法は、教員権限相当であればコースを作成した後に変更可能ですので、受講者の制限を行いたい場合(教員やシステム管理者のみが受講者を登録できるようにする)は後から「教員/システム管理者」に変更することが可能です。

よくわかるOffice

Web学習システムのコースに「よくわかるOffice2013」を設定しました。Microsoft Word 2013、Excel 2013、PowerPoint 2013の自己学習が可能となっていますので、ぜひご利用ください。

課題提出時のファイル名について

課題提出時のファイル名の長さは、システムの制限上最大42文字になります。

また、ファイル名に記号等が使用されている際には、システムにより自動的に置き換えられます。

(例) Sample/2013/06/28.doc というファイル名は、課題提出後に Sample:2013:06:28.doc と表示され、さらに成績センターに提出されたファイル名は Sample 2013 06 25.xls となります。

なおファイル名中の記号は、使用しているOSによっては特殊な役割をするものもありますので、できる限り英数字のみを利用されることを推奨します。

スマートフォン・タブレット端末からWeb学習システムを利用できます。

iOS端末(iPhone、iPad)やAndroid端末等のスマートフォン・タブレット端末からWeb学習システムを利用できます。
詳細はこちらをご覧ください。

2013年 4月25日から、教職員がコースを作成できるようになりました。
コースを作成するには、ログイン後コースタブ内のコース作成ウィザードをお使いください。

コースの作成に関しては、こちらもご覧ください。

全構成員(教職員、学生)を対象に、情報倫理教材のコースを提供しました。
コースには、情報倫理デジタルビデオ小品集4INFOSS情報倫理2012(日本語版、英語版、中国版)があります。
ぜひご活用ください。

なおこれらのコンテンツは、iOS端末(iPhone/iPad)やAndroid端末等のスマートフォンやタブレット端末でも閲覧できるように、Handbook (http://handbook.iii.kyushu-u.ac.jp/)でも提供しています。

Bb9アップグレードのお知らせ
Web学習システムはBlackboard Learn R9.1 SP(Service Pack)8より、SP10へアップグレードされました。こちらでマニュアルを提供しておりますので、ダウンロード可能です。

Bb9 will be upgraded
Bb9 has been upgraded from SP(Service Pack)8 to SP10. The manual for the SP10 is available here for download.